麻布十番の内科・産業医/高津クリニック(こうづクリニック)

内科・訪問診療  各種保険取扱

  • Switch to English version
  • 日本語版で表示中

高津クリニック

アクセスへ
メニューを開く

二十四節気と健やかな暮らし

秋分
昼と夜が同じ長さになる頃

雷乃声を収む(かみなりこえをおさむ)9/22~9/27頃
雷が鳴らなくなる

蟄虫戸を坯す(すごもりのむしとをとざす)9/28~10/2頃
虫が巣ごもりの準備をする

水始めて涸る(みずはじめてかれる)10/3~10/7頃
田から水を抜き稲刈りの準備をする

この節気には中秋の名月があります。2017年は10月4日、2018年は9月24日。
昔からこの季節の月の美しさを、すすきやお団子とともに愛でてきました。美しくて美味しい風景だと思います。

また、この節気には秋のお彼岸もあります。おはぎを捧げてご先祖様を供養します。この季節にとれたばかりの柔らかい小豆を皮ごとつぶしてつぶあんにし、あんの粒を萩の花に見立てた『お萩(おはぎ)』。また、春のお彼岸は、冬を越して堅くなった小豆でこしあんを作り、牡丹花に見立てた大ぶりの『牡丹餅(ぼたもち)』とします。
いずれも、小豆の赤色に邪気をはらう力があると考え、ご先祖に捧げられたのだそうです。

日々涼しくなる良い季節を向かえ、次の厳しい季節の準備としてお考えいただきたいのがインフルエンザの予防接種です。

ご存知のようにインフルエンザは、普通の風邪よりも発熱や関節痛など症状が強く、次々にうつって感染が広がりやすい特徴を持っています。高齢者や乳幼児、慢性疾患をお持ちの方など免疫力が弱い方は重症化しやすく、入院が必要になったり、場合によっては命に関わったりします。出来れば罹らずに済ませたいところですが、残念ながら予防接種も『打てば絶対に罹らない』というわけではありません。

調査によれば、高齢者(65歳以上)、成人(16-64歳)、子供(1-15歳)のいずれにおいても、発病に対して40-75%の有効率が確認されています。更に高齢者では、重症化を防ぐ効果も確認されています。逆に1歳未満では発症に対する有効率が30%と低くなっています。まだ免疫システムが出来上がっていなくて、ワクチンに対して反応が乏しいのではないかと言われています。

インフルエンザワクチンに関しては、打ったほうが良いのか打たないほうが良いのか、毎年話題に上ります。完璧には予防できない点から言うと、絶対打って!とは言えません。

ただ、ある程度は罹りにくくなる、免疫力が低い方は罹っても重症にならなくて済む、事を考えると、

・高齢者・乳幼児・慢性疾患をお持ちの方は重症にならないように。
・身近に(もっと広げて言えば地域に)そのような方がいらっしゃる方は、ウイルスを持ち込まないように。
・学校や会社で広めないように。
・受験期になるべくインフルエンザに罹らないように。

という目的で接種する意義があるのではないかと考えます。

それぞれの条件、事情、お考えがあると思います。
年齢や健康状態、受験や仕事の都合を勘案し、打つか打たないかをお決めになられると良いかと思います。
私の考えるインフルエンザ予防とワクチン

インフルエンザ予防の大前提は体力維持。しっかり眠ってしっかり食べる。

年齢別の予防案

●11ヶ月以下
インフルエンザワクチン接種は有効率が低くあまりお勧めいたしません。(当院では1歳以上の方のみ承っています。) ウイルスに接触しない方法を工夫して下さい。出来れば人ごみを避けたり、保護者、同居者の方が手洗い・インフルエンザ予防接種などで積極的に予防し、ウイルスを持ち込まない心がけを。

●1才から5才
出来るようになったら、手洗い・うがいを習慣付けて下さい。
インフルエンザワクチン有効率が高い年齢であり、接種が有効と考えます。

●6才から12才
手洗い・うがいを習慣付けて下さい。夜更かし禁物。
インフルエンザワクチン有効率が高い年齢であり、接種が有効と考えます。

●13才から15才
手洗い・うがいを習慣付けて下さい。夜更かし禁物。
受験を控えておられるお子さんはインフルエンザワクチン接種を考えられても良いでしょう。

●16才から65才
手洗い・うがい・食事をおろそかにしない・しっかり眠る。
受験生の方、仕事が休めない方、高齢者・乳幼児と同居しておられる方・お世話をされる方などはインフルエンザワクチン接種で積極的に予防を。
慢性疾患をお持ちの方は主治医とよくご相談なさって下さい。

●65才以上
重症化を防ぐために、インフルエンザワクチン接種をお勧めいたします。
主治医がいらっしゃる方はよくご相談下さい。
▲ページトップに戻る
  • 立春
  • 雨水
  • 処暑
  • 白露
  • 秋分
  • 寒露
  • 霜降
  • 立冬
  • 小雪
  • 大雪
  • 冬至
  • 小寒
  • 大寒

Copyright All Rights Reserved. KOZU CLINIC.